チーム京都とは

上昇を続ける中国の人件費・製造コスト

チーム京都とは

中国では沿岸部を中心に、人件費がここ数年間2ケタ%で伸び続けています。
これは5年間で実に約2倍のペースで人件費が上昇していることになります。また、労働力人口の割合は減少を続けており、労働者の確保もままならない状況が近づいています。
人件費高騰による製造コストの上昇を抑えつつ、安定的な労働力を得ることは、世界の工場と呼ばれて久しい中国で製造業を営む者にとって、今や差し迫った課題です。

中国製造業における省力化・自動化の強い味方

チーム京都とは

これら中国における製造業が抱える課題を解決するのが、私たち京都自動化設備支援ネットワーク、通称『チーム京都』と呼ばれる技術集団です。
『チーム京都』は2012年に発足し、京都から中国に進出した自動化設備を扱う企業を中心に構成されています。 『チーム京都』には京都ゆかりの伝統産業から派生した、近代製造業に必要な一品一様に対応する高度技術が結集しています。
私たちは製造ラインを構築するために必要な、企画・設計・製作・保守・ソフトウェア・教育・コンサルティングといった、ハード面とソフト面を包括した機能やノウハウを有しています。
激動の中国製造業にあって、省力化・自動化により人件費高騰を抑えながら安定的な生産力を確保することを目指すなら、私たち『チーム京都』が強い味方になることでしょう。

秀峰自動機株式会社 株式会社坂製作所 ハムス株式会社
株式会社メカニック 株式会社アートプラン 株式会社JPF
MAPENGINEERING株式会社 株式会社タイヨーアクリス コニテク株式会社
旭光精工株式会社 大東工業株式会社 亀岡電子株式会社
株式会社東洋レーベル 株式会社井尾製作所 生田産機工業株式会社
有限会社共同設計企画 株式会社皆藤製作所 株式会社サイバーRC
オムロンソフトウェア株式会社